×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

窯元紹介

安部 勝斉・安部 元博

安部 勝斉(左)
・台ヶ森焼初代窯元。
・百窯の里・七ツ森陶芸体験館 初代館長

安部 元博(右)
・台ヶ森焼二代目窯元
・百窯の里・七ツ森陶芸体験館 現館長
・二代目窯元 安部勝斎襲名
(2018.11.3)


 
HOME»  台ヶ森焼とは?

台ヶ森焼とは?

台ヶ森焼(ダイガモリヤキ)について

台ヶ森焼について







船形山を背景にした大和町。その山間の吉田川上流に台ヶ森がある。宮床は伊達家中興の英主、伊達吉村公生誕の地でもある。
1970年ごろ吉田台ヶ森の地に、昇炎式・倒炎式・横炎式の薪窯をそれぞれ築き、地域一帯の亜鉛鉱の粘土を、釉薬にした焼物を始めたのが初代窯元 安部勝斎である。
この土と灰で、鉄分の美しさに銅分が流れる、様々な色合いを出す”台ヶ森釉(ダイガモリユ)”となる。また薪窯を用いて、”焼〆(ヤキシメ)”も行う。

1992年大和町の七ツ森湖畔公園内に建設された、「百窯の里 七ツ森陶芸体験館(ひゃくようのさとななつもりとうげいたいけんかん)」にて、台ヶ森焼の体験・製作などが行われる。
この施設は七ツ森に因んで、七種の窯が設置されており、日本でも最大の窯の種類を誇っている。

2014年秋、東日本震災復興時の薪窯修復の際に偶発見したのが ”莫迦焼締(バカヤキシメ)” である。
使用すると色が変化するこの技法は、一つの作品が出来上がるまでに、1年~3年もの時間を要する。台ヶ森焼二代目オリジナルの製法である。
出土品の様な歴史を感じる風合い、度重なる焼成と薪の灰による釉薬の変化。それを研ぎ出しする事で水などを含んだ時に変化する。陶器の技法上無い作風となっています。

台ヶ森焼は、大和町そして宮城の天然素材を使った作風が特長であります。時間と手間を惜しまずに作陶して行く所存です。
 

七つの窯

昔から亜炭鉱として使われていた為、亜炭・鉄・銅 など様々な鉱物があり複雑な色合いが生まれます。
また、遺跡として窯が出土されるなど、この一帯の土は、まだまだ無限の可能性を秘めています。
それらの土を、7種類の薪窯焼き上げることで、様々な焼色を可能にします。

七つの窯
陶器の表面に鈍い光沢ができ、その色合いより楽しめます。
七つの窯
焼き上がりが一定ではなく、様々な色が楽しめます。
七つの窯
焼き上がりにムラが発生し、変化に富んだ陶器が楽しめます。
七つの窯
七種類の窯の中では最も長く一度に多くの焼物が楽しめます。
七つの窯
中で出る灰が微妙に色合を変える特徴を持っています。
七つの窯
初めての人でも失敗することなく楽しめます。

台ヶ森焼の体験出来ます。
(七ツ森陶芸体験館正式ホームページ)

台ヶ森焼 陶芸体験教室 行っています。(予約不要。 20~100名の団体のみ要予約。)

・体験の受付時間は 10:00~15:00(冬期間は 10:00~14:00)まで随時受付しています。

夏休みの宿題も行っています。(2018年現在)

手びねりコース

基本、体験当日に持ち帰りは出来ません。作品の完成までは、夏期(4月~10月)は約一か月。冬季(11月~3月)は最大2か月
夏休み8月4日迄の作品は、8月24日ごろに出来上がり予定。
(気象条件によって変化します。)

絵付け体験

体験当日にはお持ち帰り出来ません。作品の完成は約15日
夏休み8月20日までの作品は、8月4日以降の体験でも宿題に間に合います。


 

七ツ森陶芸体験館 概要

場所 七ツ森陶芸体験館 内 体験室
〒981-3624
宮城県黒川郡大和町宮床字高山120番地(七ツ森湖畔公園内)
TEL 022(346)2377
FAX 022(346)2390
体験受付時間 10:00~15:00まで(11月~翌3月14:00まで) 
休館日毎週水曜(祝日の場合翌日)
臨時休館日【年末年始(12/28~1/4) ・ お盆休み(9月第一月曜日から4日間。前後に変動あり)】

七ツ森陶芸体験館 料金表(税込)

観覧料(全対象)

    団体割引
(20人以上)
大人(大学生以上) 210円 170円
小人(小学生~高校生) 110円 90円

体験料

手びねりコース
大人(1㎏―作品2点まで) 1,900円
小人(500g―作品1点まで) 950円

※粘土から形を作るコース
(入館料込み 大人:2,110円 小人:1,060円)

所要時間  二時間位
仕上がり 1~2ヶ月後

絵付けコース
大皿(直径35cm) 6,000円
大角皿(28.5cm角) 4,000円
丸皿(18cm) 1,000円
角皿(12×28cm) 2,000円
湯呑み 1,000円
マグカップ 1,200円
抹茶碗 3,100円
ビアカップ(大) 1,500円
ビアカップ(小) 1,000円
ぐいのみ 800円
徳利 2,000円
ペンダント 600円

※出来ている半製品(素焼き)に色を付けるコース
(湯呑の場合 大人:1,210円 小人:1,110円)

所要時間 一時間位
仕上がり 15日後

上絵付けコース
飯茶碗 1,000円
マグカップ 1,500円
小鉢 1,200円

※出来ている半製品(素焼き)に色を付けるコース
所要時間 一時間位
仕上がり 15日後

上級コース
絵付け
(手ひねり+追加)
500円 手びねりコース
作成後
焼〆焼成
1kg
3,800円 備前焼風の色に
仕上がる
電動ろくろ(一点のみ) 3,800円
電動ろくろで作成。
※その他の技法や焼成法は、要相談。
・電動ろくろの所要時間は、
約2時間30分が目明日です。
・莫迦焼締焼成は、一点10,000円、
焼き上がりは1年後となります。 
持ち帰りお抹茶
(入館料込み)1,000円
飲んだ後の御茶碗等は、お持ち帰り出来ます。

・この料金はは出来上がりまでの料金です。送料は別途かかります。
(県内 ¥1,000~ 県外 ¥1,500~)*2018年5月現在
出張体験も受付しています。
(県内出張費別途 ¥10,000 + コース材料費×人数分。送料別途)
・体験の所要時間はあくまでも目安です。団体・個人・手間が必要な作品 などを造る場合は、変わる場合がございます。

お問合わせ先

宮城県黒川郡大和町宮床字高山120番地
(七ツ森湖畔公園内)

TEL 022(346)2377     
FAX 022(346)2390

百窯の里 七ツ森陶芸体験館
(台ヶ森焼工場)